歯の痛み 原因

歯科技工士が教える!歯の痛みの原因はズバリこれ!

 

 

 

歯科技工士である私が知る限りの歯の痛みの原因を
紹介していますので気になる方は見ていただければと思います。

 

大きく分けて
歯が原因のもの」と「歯が原因ではないもの」があるので
自分がどれに当てはまるのか考えてみてくださいね!

 

 

 

 

 

歯が原因のもの

虫歯

虫歯菌が歯の内部に入ったことによる痛み

 

恨尖性歯周炎(根の先の病気)

虫歯が歯根を通過して歯槽骨まで達してしまう病気

 

歯周疾患(辺縁性歯周炎、歯周病や歯のまわりの病気)
辺縁性歯周炎

歯周炎が歯肉だけではなく歯周組織まで進んだ病気

歯周病

歯肉が痩せてきて歯が抜けてしまう病気

 

歯の外傷(歯が割れたなど)

歯に外傷ができたことにより神経痛

 

歯ぎしり

歯ぎしりによって歯が擦り減ることによる痛み

 

知覚過敏

冷たいものなどで歯の象牙質が刺激されることにより痛み

 

歯の摩耗

歯ぎしりと同じで摩耗して象牙質まで刺激を伝わることにより痛み

 

食片圧入

歯と歯の間に食片が挟まっておこる痛み

 

歯が原因ではないのも

咀嚼筋の痛みによる歯痛

咀嚼筋に痛みが起こることによって生じる歯の痛み

 

神経障害性の歯痛
帯状疱疹により歯痛

ウイルスが原因の神経の炎症による痛み

三叉神経痛により歯痛

歯の神経痛による痛み

非定型歯痛(ストレス)

ストレスにより歯の痛み

 

神経血管性の歯痛

頭痛の関連する痛み

 

心因性により歯痛

うつ病などによる歯痛

 

副鼻腔炎

副鼻腔炎により歯痛

 

偏頭痛、脳腫瘍による歯痛

脳神経が原因による歯痛

 

狭心症、心筋梗塞による歯痛

狭心症や心筋梗塞により歯の痛み

 

 

 

上記に当てはまらないものがあっても
とりあえず歯医者で見てもらった方がいいと思います。

 

歯が原因のものでは歯医者で治療してもらえますが
そうでないものは別の治療が必要になるので
早めに診療してもらうのをおすすめします。